旦那さんとのゆったり生活

旦那さんのこと、自分のことについて書いていきます。

仕事とお弁当


妊娠23週(6ヶ月)になったかすみんです。

食前、食後の吐き気は以前よりは落ち着いてきています。

ただ夜はずっと気持ち悪くて中々寝られません。仕事で疲れているので早く横になりたいのですが、気持ち悪くて横になれないんですよね…。食事量を減らしたり工夫しているのですが。

 

仕事は復職してから3週間経ちました。

最近はとても忙しくて、毎日へとへとになります。ただ、一人で家にいると鬱々としてしまうので、心にも体にもいいと思います。たまにお腹が痛くなるときがありますが、そんな時は座って出来る仕事をさせてもらっています。

 

最近は仕事にお弁当を持っていって食べています。週末に作りおきをしておいて、メインのおかず以外はそれを入れました。


f:id:kasumin0:20180811115503j:image

こんな感じで作りました。


f:id:kasumin0:20180811115527j:image


f:id:kasumin0:20180811115534j:image

子供のためにも栄養のあるものを作らなきゃな〜と思っているので心持ち野菜多目です。

上のお弁当のコロッケも野菜オンリーですし。

いつまで続くかわかりませんが、なるべくお弁当作りは継続していきたいなと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

 

 

仕事のメリット


f:id:kasumin0:20180804205316j:image


f:id:kasumin0:20180804205644j:image

妊娠22週(6ヶ月)になったかすみんです。

先日大山にある、みるくの里のソフトクリームを食べに行きました。

写真は食べかけです、すみません。

指も写ってるし…。

このソフトクリームとっても美味しいんですよ!

コクが凄くて、一時間かけて食べに行きたい位の美味しさです。ただ溶けるのもとても早いので速攻で食べないとすぐ垂れてきます。

 

職場復帰して2週間が経ちました。

なんとか、早退も休むこともなく働けています。

制服もマタニティに変わりました。お腹が格段に楽になります。

マタニティを着ていると周りもかすみんが妊婦だとわかってくれるので、リハビリさんなどかすみんを知らない人から力仕事を頼まれることはなくなりました。

仕事は患者さんの移乗など、力仕事はしないようにしています。周りの人も気を使ってもらっていて、ありがたい限りです。

ただ、気を抜くと走ってしまってお腹が張る感じがするので気を付けないといけません…。

 

職場復帰して、毎日疲れているので夜は早めに寝て、朝はすっきり起きられるようになりました。

仕事をしていると社会に貢献している感じがして、嬉しいです。家にずっといるよりなんぼかいいです。働いているから休みはだらけられますし。

生活にメリハリがついたかな、と思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

職場復帰

妊娠21週(6ヶ月)になったかすみんです。

先週末から職場復帰しました。

 

f:id:kasumin0:20180724211804j:image
久しぶりにケーキを焼きました。キャロットケーキです。

 

 

先週からアパートに戻り、妊娠悪阻で入院してからはじめて家事をしました。

気持ち悪さはまだありますが、座っていたり横になっていればなんとかなるようになりました。

ご飯も食べられるようになりました。しかし、食後お腹が苦しくて辛いです。食べ過ぎないようにしているのですが、中々改善せず…。

職場の最初の1日は座って仕事が出来る雑務を中心に、2日目からは1スタッフとして働いています。

仕事は疲れますが、力仕事は免除してもらっているのでありがたいです。また、歩き回っているので体力づくりにはよさそうです。

 体重自体は減らないのですが、体脂肪が毎日落ちています。今は20%で、もう少し減るかな、という感じです。

ただ、長日勤や夜勤を免除してもらっているので毎日昼間の仕事になります。長日勤や夜勤は次の日休みだったり、夜からの仕事だったりするので次の日ゆっくり寝られるのですが、昼間の仕事は規則的なので仕事が毎日あります。つまりOLさんと同じ、週5日働くことになります。

夜勤などがないと身体は規則正しくなるかもしれませんが、かすみんの体力が持つのか不安です。世の中の人は体力あるんですね。5日も連続で働いて休みに遊ぶなんて信じられない。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

出雲大社に行って来ました

妊娠19週(5ヶ月)になったかすみんです。

つわりはまだ続いていますが、日によっては動ける日が出てきました。

未だに吐くこともありますが、以前よりは辛い日が少なくなって来ているので精神的に楽です。

18週から胎動も感じ始め、お母さんになってきているんだなと感じます。

 

妊娠前に出雲大社にお参りしていたので、お礼参りに行って来ました。出雲大社でお祀りしている大国主命は180柱以上子どもをもうけているので、縁結びもありますが子宝のご利益もあったりします。


f:id:kasumin0:20180711201115j:image


f:id:kasumin0:20180711201638j:image

小雨が降っていましたが、人も多くなくてまわりやすかったです。

お賽銭を入れようとしたら、弾かれ賽銭箱に入らず奥へ消えてしまったのが拒否された様で悲しかったです。次は投げずに入れました。

 

 無事お参りを済ませ、お腹が空いてきたのでお昼を食べることにしました。

大社さんの周りには食事処も多く、かすみんたちもそこで食べました。かすみんは山かけそばです。
f:id:kasumin0:20180711202125j:image

 

旦那さんはニシンそば。
f:id:kasumin0:20180711225019j:image

久しぶりの外食で美味しかったです。

 

帰りは気持ち悪くなってしまい帰宅後は寝て過ごしました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

戌の日

妊娠5ヶ月になりました。

つわりは吐かない日が出てきました。この気持ち悪さが良くなれば良いのですが…。因みに未だに旦那さんの実家にすんでいます。仕事も出来ず、社会から外れた気持ちになりますが、大事な子どもを産むためだ、と思い過ごしています。

 

先日は戌の日でした。かすみん両親、旦那さん両親とで帯祝いを行いました。

まずは氏神神社で戌の日の安産祈願をしてもらいました。

玉串拝礼は2年ぶりにしたので覚えていなかったのですが、教えてもらってなんとか出来ました。

 

家に帰ってからは、さらしを巻き、ご飯を食べました。さらしはかすみんの母が用意してくれました。ちなみに神社へはきちんとしたワンピースで行きましたが、気持ち悪かったので帰ってから着替えました。
f:id:kasumin0:20180624165533j:image

さらしは本来素肌の上にするものですが、皆の前だったので服の上から巻きました。旦那さんが巻いてくれ、なんとか出来ました。

その後お昼ご飯を食べて、ゆっくり過ごしました。
f:id:kasumin0:20180624171330j:image

前日からおかずの準備をしてもらい、かすみんの好きな茶碗蒸しも作ってもらいました。旦那さん家族には感謝感謝です。

ご飯は刺身がついていたので食べたい気持ちがあったのですが、万が一食中毒になったらいけないと思い、旦那さんに食べてもらいました。

 

その後、今年から畑を始めたかすみんの両親に旦那さんの家の畑をみてもらい、終了しました。

かすみん両親には、普段かすみんが過ごしているところをみてほしかったので、この日は良い機会になりました。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

実家に帰ってきました

妊娠15週(4ヶ月)になったかすみんです。

仕事も出来る体調でなく、引き続き休職しています。

週末、体調が落ち着いており、ちょうど旦那さんが休みで、実家の両親も休みだったので実家に帰ってきました。


f:id:kasumin0:20180612162050j:image

ペキニーズのチョコちゃん。サマーカットされ、ブタちゃんみたいになっていました。めっちゃ可愛い。


妊娠してから一度も帰っていなかったので、やっと実家に帰ることが出来ました。

父は大分喜んでいたみたいでずっとニコニコでした。電話も一回しかしてなかったしな〜。

母は何度も電話で泣き言を言っていたのでいつも通りでした。

 

5月に祖母が入院したので、そのお見舞いにも行けました。寝たきりになっていると聞いていたのですが、ベッドに端座位でいられたので良かったです。

お昼時に行ったので、食事が運ばれてくると気持ち悪くなり病院を退散しました。

 

帰ってからはゆっくり休んだのですが、それから2日ほど寝込みました。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

笹巻を作りました

妊娠13週に入ったかすみんです。

相変わらず胃のムカムカは取れず、吐いたりも毎日あります。いつになったら落ち着くのでしょうか?

 

先日は親戚が笹の葉を持ってきてくれたので、笹巻を作りました。

 

皆さんは笹巻はご存知でしょうか。

端午の節句で食べられており、ちまきの粉でだんごを作り、笹の葉で巻いてあるものです。島根では食べられていますが、他のところでは食べられないみたいですね。

端午の節句なのにこの時期に食べるのは、この地域では旧暦でやっているからです。

 

食べ方は、茹でて笹の葉を取り、きな粉とか砂糖醤油とかをまぶして頂きます。

かすみんの実家はきな粉一択でした。旦那さんの実家は砂糖醤油です。
義父の実家では、砂糖をつけて食べていたそうです。

味は、もちろん美味しいです。団子にふわっと笹の葉の香りがして、季節を感じます。
f:id:kasumin0:20180530090736j:image

 


f:id:kasumin0:20180530085700j:image

笹はこんな感じです。

団子部分は、義母が作ってくれました。

それを丸めて、串にさして巻いていきます。


f:id:kasumin0:20180530085822j:image

かすみんの実家では祖母が作ってくれるのを見ているだけだったのですが、嫁いだことだし、いい加減昼間起きて過ごさないと職場復帰出来ないと思い、今回は笹巻にチャレンジしました。

まずは簡単な巻き方から、次に本巻きといわれる難しい巻き方を教えてもらいました。


f:id:kasumin0:20180530090925j:image

これは簡単な巻き方です。時間はかかりますが、なんとか出来ました。


f:id:kasumin0:20180530090026j:image

これは祖母が巻いた本巻きです。美しいですね。お供え物にしたり、親戚に送ったりします。

かすみんのものは…汚くてお見せできません(笑)

 
f:id:kasumin0:20180530090405j:image

必死に巻いています。

 

大体90個位はできたみたいです。かすみんの実家にも送ってもらいました。

喜んでくれるといいなぁ。


最近は笹巻をする家も少なくなりました。まず笹の葉の入手が困難ですよね。山に入っての笹取りは大変です。

笹を売ってたりもするのですが、高いですしね〜。かすみんの実家でも笹巻をしなくなりました。

 寂しいですが、出来る人が続けていくことで伝統は守られていくと思います。赤ちゃんが産まれたら、この子にも教えていきたいなと思います。その前にかすみんが上達しないといけませんが…。

 

 

因みに笹巻を頑張ったせいか、午後はずっと吐き続け、ムリはいけないなと思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ