旦那さんとのゆったり生活

旦那さんのこと、自分のことについて書いていきます。

感謝されるとやっぱり嬉しい

職場の先輩が産休をとられるので、お疲れさま会をしました。

幹事だったので、色々と準備がありました。

といっても、お昼にお弁当を用意して、花束の準備をするくらいでしたが。

ただ、幹事をせよ、と言われたのが先月の月末だったため、大慌てでお弁当屋さんを決め、どのお弁当にするか決め、出席を確認して予約して…ということを短期間で行ったので大変でした。

なんで私が〜?と思ったりもしましたが、当日他のスタッフに「幹事ありがとうね〜」とか「ここのお店美味しいんだよね〜かすみんチョイス?」とか言われると嬉しかったです。

産休に入られる先輩も、「ありがとう」と言ってくれ、「こちらこそです〜」となんだか心が温まりました。

 

花束はかすみん夫婦がいつも行っている所で購入しました。

先輩はピンクが好きなイメージがあるので、ピンクをメインにしてもらいました。花も白のダリアを入れてもらって(白のダリアの花言葉は感謝)外側の紙も選ばせてもらいました。

写真撮っとけば良かった…!


f:id:kasumin0:20180206153640j:image

これは以前旦那さんがくれた花束です。この花屋さんのものです。ピンクのダリアが素敵。

 

さらに、お土産としてバラの花も頂きました。この花屋さんは何故かお土産に花をくれるんですよね。凄く嬉しいのだけど、採算はとれるのでしょうか?

 

f:id:kasumin0:20180206150527j:image

この薔薇はあまり長くはもたないそうで、「薔薇風呂にしても良いわよ」と言われました。薔薇風呂と言えば、金持ちの人が入っているイメージ!そんなものを、一会社員のかすみんがしてもいいの?とドキドキワクワクが止まりません。

1日は玄関に飾っておいて、その後に薔薇風呂しようと思います。

 

この花屋さんに居て思ったのですが、かすみんの旦那さんって表情豊かなんですよね。それは、知らない人に対してもなんです。近所の人とも、かすみんよりも断然仲良くなっています。かすみんは人付き合いが滅茶苦茶苦手なので、羨ましいなと思います。先日は雪かきを隣の人に手伝って貰ったそうですよ。

 

お店でも、「わぁ凄い!嬉しいな〜」とかを素で言うので、初めはなんだこの人、恥ずかしいわと思っていました。この花屋さんでも、以前来たときに「これ可愛い〜何て言うやつですか?」とか店員さんにグイグイ話しかけていて、社交性抜群だなぁと思いました。その時かすみんは出してもらった昆布茶を啜っていました。

しかし、そういうときって、周りの雰囲気がいいんですよね。穏やか〜な空気になります。そして、感情を出すって、コミュニケーションをとる上で重要だよな〜と思うようになり、かすみんも旦那さんを真似するようになりました。

今では夫婦揃って「凄い!」「凄いね〜綺麗だね〜」とちょっと騒がしい感じになっていますが、周りの雰囲気は良くなっています。

 

そしてこの事が仕事にも活かされています。自分の感情を伝えることで、患者さんの気持ちを知ることにもなるのだな〜と学びました。

 

長々と書きましたが、要するに、旦那さんは凄い人だなぁということです笑

 

良かったらぽちっとしてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ